働く・育てるアラサー blog

都内で育児と仕事をしながら暮らすアラサーの日記 IT系企業勤務。一歳の娘と夫がいます

二人目妊娠時に起きたトラブルをすべて書く

ようやく臨月です。

長すぎる。。。地獄の日々を送っています。

これでもかというくらいトラブルが続いています。

安定期なんてないし、後期に入っても常にはいています。

 

ということで2人目妊娠時に起きたトラブルを書きだします。

①つわり

一人目も相当ひどかったんですけど、2人目のほうが私はひどかったです。

娘がまだオムツだったのもあり、オムツを替えながらはき

食事の準備をしながら吐き

仕事中も吐き

何もしていないのに吐き

なにをしてもはいていました。

7ヶ月まではいていました。

 

②食べづわりによる体重増加

なにかを口にしていないと吐くので

常になにかを食べていた結果、妊娠初期で体重激増。

中期でなんとかコントロールできるようになったものの

増えた体重は戻らず、後期は体重コントロールに必死です。

 

③逆流性胃腸炎

8ヶ月ごろから、つわりがおさまった代わりに胃が常にむかむかして

胃酸が喉までのぼってきて吐きそうになっています。

これは現在進行中です。

一人目の時はありませんでした。不思議。

とにかく気持ち悪いです。

 

④異常な眠気

夜、気持ち悪くて熟睡できないからなのか

朝起きた瞬間からとにかく眠たいです。

一人目より俄然眠たいです。

どうしようもないので、わりきって日中はよく家でお昼寝をしています。

 

⑤インフルエンザ発症

娘が保育園でもらってきたため、家族全員でインフルを発症。

妊娠後期だったので、

そんなに神経質にはならなくてもよいとのことでしたが

一家全滅で地獄絵図でした。

 

 

⑥胃の上あたりの痺れ

横になると、胃のあたりがビリビリしびれます。

胃と肋骨が圧迫されているのが原因だそうですが

結構つらいです。

 

⑦痔

汚くてすみません。。。。

これ系のトラブルもたくさんおきたのですが

申し訳ないので割愛します。

 

 

一人目のときに苦しめられたこむらがえりは今のところありません。

時々足がむくむのですが

車でいける距離に妊婦OKというマッサージ店をみつけたことで

足がむくんだときや肩こりがどうにもならないときは

駆けこめるので、このお店がかなり精神的に私を助けてくれています。

妊娠すると、できることが限られるので、

マッサージは私の貴重なリラックス時間になっています。

妊婦専用とつくとなんでも高くなるのですが

このお店は料金も良心的で、なによりスタッフの女性がすごく優しい。。。

 

まさか後期まで吐き気と戦うとは想像していませんでした。

あと少しと自分に言い聞かせています。

ただ、一人目もそうだったのですが妊娠期間がつらすぎたせいで

産後の爽快感が半端なかったです。

これを楽しみにしてなんとか乗りきります。