働く・育てるアラサー blog

都内で育児と仕事をしながら暮らすアラサーの日記 IT系企業勤務。一歳の娘と夫がいます

ばびろんまつこ のキラキラツイートで今更思う

ばびろんまつこ こと松永かなえ。
かなえつながりで
やばい犯罪者ばかり見ている。笑

キラキラアカウント界隈で人気を博していた彼女は
ネットで偽ブランドを売りさばき御用に。
この人は、どこか俯瞰して自分を見ているところがあって
逮捕された今となって、彼女のツイッターを見返せば
諦めというか、報われない感じが文書からなんとなく伝わってくる。
俯瞰でばびろんまつこというキャラをとらえて
みんなの希望に応えて、その斜め上の発言と
行動を演出している
私たちが見たい世界をきちんと見せてくれていた。
ある意味、エンターテイナーだったと思う。

作り上げたばびろんまつこが大きくなりすぎて
結果、本人が食われてしまった。
木嶋佳苗より頭がいいし
センスもいいと勝手に思っている。
でも、作り上げたキャラに食べられてしまってる時点で
木嶋佳苗より小物。凡人だった。


その点、
木嶋佳苗は作り上げた自分を本人が食っていた。
養分としてどんどん肥大化していった。
理想の自分に変異できると思い込んでいて
理想と妄想と現実が全て入り混じり
自分が見たい自分だけを現実として
信じ込んで肥え太っていったところが病的。

ばびろんまつこ
美人で賢いのだから
愛人業で稼いで賞味期限切れになる前に
なんとか自力で稼ぐ力をつけていた方が
儲かっていたんじゃないか。

木嶋佳苗は怠惰でプライドが高くて
賢そうではないから
自分で稼ぐのはたぶん無理。

だから二人は別もの。