働く・育てるアラサー blog

都内で育児と仕事をしながら暮らすアラサーの日記 IT系企業勤務。一歳の娘と夫がいます

木嶋佳苗の生活費が月に100万円だったこと

木嶋佳苗の裁判記録を読んでいたら、

どんなに節約しても生活費が月に100万円をきることがありませんでした。

っていうすごい発言が木嶋佳苗から出ていた。

それに対して、ネットでは

信じられないとか

なんで?という声が上がっていたけど


あの金銭感覚になってくると

確かに100万円では生活できなさそうなことが

安易に想像できる。


逮捕時に住んでいた池袋のマンションが27万円で

駐車場が4万円

毎日、千疋屋や虎屋でお茶して三千円は使ってる。(パフェ、サンドウィッチ、赤飯食べすぎ)


紅茶はマリアージュフレール以上のもので

ティーセットはリッツカールトンの

ラウンジのものがお気に入りだから

真似してエルメスで揃えてた。


お客様に合わせて

ティーポットウォーマーを使ったり

さらにはデザートもケーキ二種類はつける。

毎日、夕食後は恒例のティータイム。


連日、豪華ランチにフルコース。

さらには、外食した方が安いかもと思うほどの

お金をかけた手料理。


愛犬の治療代や

山王病院での診察、薬代。

サプリも飲みまくり。

有名美容室での髪の毛のセットに

ベンツも二台購入。

コルドンブルーの学費。

お金ってかけようと思えばどこまでもかけられるんだなって

木嶋佳苗の裁判記録を読んで思った。


バターもいちいちエシレを使っていたら

もうふつうのバターに戻れない。


口にするものから日用品まで、すべてに

こだわりぬいて妥協がない。

ブランド大好き。

100万円じゃ足りない。

155センチほどで体重は70キロ代だったそう。

肥え太った体と欲望に歯止めはかからない。