働く・育てるアラサー blog

都内で育児と仕事をしながら暮らすアラサーの日記 一歳の娘と夫がいます

副業の賃金交渉

副業とはいえフリーで働いていると

もらえるお金の相場がわからず

そもそも今従事している副業の業界に

明確な料金体系がなく

いい値で仕事を受けていました。



ただ、

おもしろそうな仕事

自分の経歴になる仕事

名前を出してもらえる仕事

先方とつながっておきたい仕事は

安かろうが引き受けます。

仕事が選べるのは副業の最大限のメリットです


とはいえまだ副業をして2年ほどの若造なので

いただけた仕事は全部やります。

すぐに動ける人、きちんと納期を守れる人

という印象を相手にうえつける目的です。

きたチャンスは全部ものにする。笑


経歴になるならと

激安な仕事を一年やっていたのですが

全然楽しくなくて

さらに疲弊するようになり

断ろうとしていたときに別の会社から

発注が入り

発注単価が2倍になりました。



そのまま

その会社のお仕事を楽しく受けていたのですが

どんなに結果を出しても単価が変わらないので

やきもきしていたので

同じ業界のフリーの人数人にに相談したところ

交渉するべき

交渉してもいいかも

交渉すべきでない

と意見はさまざま


いくつかの意見の中で一番納得したのは

もちろん、内容によっては交渉すべきだけど

交渉ありきで仕事するのはどうかと思うよ。

内容と金額は発注相手が決めるものだから。

というものでした。


そういうものかと思って

この人に仕事を断られたら困るというレベルに

まで達するまで仕事をして

それでも単価があがらなかったら交渉しよう

と思いしばらく続けていたら単価が2倍に。


一年目の単価から2年目でおよそ4倍になりました。

相手が交渉したくなるような強みを相手に

提案し続けて

もっと単価を上げていきたいです。