働く・育てるアラサー blog

都内で育児と仕事をしながら暮らすアラサーの日記 IT系企業勤務。一歳の娘と夫がいます

適材適所適役という考え方

副業が軌道にのってから

本業もうまくいくようになりました。


職場も人間関係もスムーズに進み

がむしゃらに頑張っていた時よりも

成果が出るという謎


理由を考えてみたところ

承認欲求や自己実現、やりたいことを

全部副業に注ぎ込んで満足していることで

肩肘をはらずに

ありのまま本業で働けていることに

気がつきました。


自分の強みをいかす

成果を出すことばかり考えていましたが

それは、副業でやればいいやとゆるくなり

チームで楽しくいいものを作ろうという目標に

変わった瞬間に

自分が向いてるのは管理職でもなんでもなく

現場で作り続けることと

メンバーの苦手なところをフォローすること

だと気付いてから

すべてがうまくまわるようになりました。



適材適所という考えもちろん大事ですが

適役というのもあるのだなと実感しています。

あんなにズタボロになりながら

がんばっていたのに

リーダーになったら

何もやりがいを感じなくなった昔を

思い出しました。

皮肉なものです。