働く・育てるアラサー blog

都内で育児と仕事をしながら暮らすアラサーの日記 一歳の娘と夫がいます

【働く】復帰準備と整理

f:id:eikoonomail:20170416054402j:plain


復帰にむけてちゃくちゃくと身の回りの準備を進めています


家のことに関して言えば

ちょうど引越しのタイミングでもあったので

冷蔵庫と食洗機を新調


これは替えて大正解


保育園に娘を迎えに行った後はできるだけ

娘と過ごしたいので

食事も週末に大量に作り置きをして

平日はちょっと手を加えるだけ


洗い物も食洗機にまかせるだけにしました


娘との時間をお金でかうという感じです


家のものをあれこれと整理するうえで

整理術の本を本屋でたくさん探しました

すると出てくるのが

人気ブロガーの本

人気になって整理収納アドバイザーという

肩書きで仕事をしている人が多い

そんな人がゴロゴロ


ブログもインスタもそんな人たちばかり

そしてみんなおうちをモノトーンで統一している


たしかにスッキリ見えるし整理もできるから

私もせっせと白ベースで収納ボックスを統一


テプラやクリアファイルで徹底的に分類


するとだんだん気持ちがのってきて(?)

シャンプーや洗剤も全部モノトーンの詰め替え容器に入れないと気が済まなくなってきて

詰め替えることに


整理することからモノトーンに統一する

達成感に変わる


さらに冷蔵庫も徹底的にホーローで食材管理


ここまでくるとドレッシングや牛乳までも

全部白い容器に詰め替えたい衝動に


とここまできてハッと我にかえる

もはや整理ではない…

無駄に手間がかかっている…


これからいちいち容器に移し替える手間が増えるし

そもそも容器を洗う手間も増える


さらにはこの容器の品質ってどうなんだろ…とか。ちゃんと衛生管理されてるメーカーの牛乳パックの方が安全な気がする



でも人気ブロガーのインスタとかみると

入れ物まで綺麗に完全に統一されていたりする

子供部屋まで徹底

雑誌や本も分類分けして白いファイルボックスにしまってある


でもそれだと背表紙どころか

どんな本があるか眺めることも

ふと手にとることもできない


なんのための収納かもはやわからない


そういえば私は昔

お菓子や飲み物のパッケージ見たりするの

好きだったなと思い出す

働いていて思うのは

こういう商品だからこのコンセプトで

こういうデザインをこの人に発注するという

様々な思いで商品のパッケージが作られていて


それを見て楽しんだり

そこから商品の魅力を感じることもある


だから

もうパッケージはそのままありがたく使うことにした

そして娘にもいろんな人の作ったものを

そのまま見て娘なりにいろんな世界観を感じとってほしいなと思った


結局は親の自己満なんですよね