読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働く・育てるアラサー blog

都内で育児と仕事をしながら暮らすアラサーの日記

【育てる】断乳に成功したけど...②

育てる

f:id:eikoonomail:20170312094752j:plain

 

前置きが長かったのですが

いざ断乳の日になりました

桶谷で旦那さんに

ぜひとも協力をしてもらって!と強く言われたので

夫のいる土日に決行

 

桶谷で言われたとおりに

朝起きて

今日がおっぱいがアンパンマンになる日だよ

と言って最後の授乳をします

本人が納得するまでとにかく長く飲ませました

その様子を見て夫が号泣

私も名残惜しい気持ちで娘を見つめました

でも

私たちが迷っていたらこの子はもっと混乱すると思い

夫と

これは娘の成長の大事な一歩だから気持ちをちゃんともって

笑顔でバイバイさせてあげようと誓いました

 

そして食後におっぱいにアンパンマンをかいて再度登場

本当におっぱいがアンパンマンに変身したことに驚く娘

そのまま何度も服をめくってはおっぱいを確認し

バイバイと言って遊びを始めました

 

 

 

桶谷では

母なしで父親と楽しむこと

夜へとへとになって寝るまで遊ぶこと

昼寝は極力短時間にすること

と言われていたので

夫にとにかくがんばってもらいました

その間、私は買い物に行ったり掃除をしたり

 

夫は公園をはしごして、さらにはボーネルンドで遊びたおしてくれました。

日中におっぱいがないことで娘がごねたりすることはなかったそうです

 

そして夜

お風呂も夫に入れてもらい寝かしつけの時間

断乳から3日間はとにかく泣くから徹夜覚悟だよ

と友達にいわれていたのでかなり気合が入っています

 

 

 

昼間の疲れでヘトヘトになって今にも寝そうな娘でしたが

やはり「おっぱい」「おっぱい」とおっぱいを探します

でもぐっと

今日おっぱいはアンパンマンになったんだよ

(娘)ちゃんはアンパンマンにバイバイしたよね

お姉ちゃんになろうとしてるんだよね

一緒にがんばろうね

おっぱいなしで寝られたらすごいことなんだよ

 

と何度も何度も話しかけます

娘は特にごねることもなく

何度も何度も寝返りをうち

歯をくいしばっていました

 

桶谷で言われたのは

今までおっぱいと一緒に寝ていたからおっぱいがなくて

どう寝ていいのか(娘)ちゃん自身も必死でその方法探しているから

それを一緒に応援しましょう

ということ

 

これにとても納得したので

寝返りをうって必死に「おっぱい」「おっぱい」と

つぶやく娘に

一緒にがんばろうね

おねえちゃんになるんだよ

と応援し続けました

 

15分後娘は寝ました

 

あまりにもの短時間とまったく泣かなかったことに

夫と拍子抜け

きっと夜にすごく泣くにちがいないと思い

夜食を用意したりして準備をしていたのですが

夜は2,3度ぐずって起きましたが

背中をトントンしたらすぐに寝ました

 

2日目も同じようにすごします

2日目は1日目よりもさらにすんなりと寝て

3日目はおふとんにおいた瞬間に寝ました

 

いずれの朝も

昨日は一人で寝たんだよ

お姉ちゃんになったんだよ!と何度も抱きしめてほめます

本人も心なしか嬉しそうでした

 

3日目は夫に午前中だけ休みをとってもらって

桶谷へ行きました

さすがにおっぱいがはっていたので

それをしぼってもらいます

 

断乳前におっぱいの状況を見てもらい

断乳中に自分で搾乳する量やタイミングを教えてもらえたおかげで

断乳中もなんのトラブルもなく過ごせました

桶谷すごい!

 

とかなりスムーズに断乳できましたが

やっぱりさみしいです

3日目に桶谷でおっぱいをみてもらったら

右側だけ張りが強くて 先生に

(娘)ちゃん、右側を一生懸命吸ってたみたいだね

と言われてまた泣きました(泣きすぎ)

 

お酒も飲めるし自由な時間が増える!と

あんなに待ち望んでいた断乳だったのに

こんなに悲しいとは

母の気持ちは複雑

 

そしてがんばった娘をますます愛おしいと思いました

小さいからわかってないなんてウソ

言い聞かせが成功の一因だったことは間違いないし

彼女なりにいろんなことを理解してくれていたと思う

だから脅したり怖がらせたり

本人が納得しないまま突然断乳したりしなくてよかった

 

桶谷の帰り道に

久しぶりにスタバに入って一人でゆっくりしながら

娘が成長するうれしさとさみしさを感じで

また泣いた(泣きすぎ)

 

この歳になってバイバイするいろんなものが増えていくことを

子供を産んで改めて実感しています