働く・育てるアラサー blog

都内で育児と仕事をしながら暮らすアラサーの日記 一歳の娘と夫がいます

【育てる】育児疲れに欲しいのは一人の時間じゃなかった

f:id:eikoonomail:20170208204247j:plain

 

1年以上育児をしてきて思ったことは

とにかく疲れる

しかも体ではなく気持ちが

娘はめちゃくちゃかわいい

でもとてもしんどい

このしんどさは仕事のしんどさと全く別物

だから仕事と育児どっちが大変かという議論は不毛

 

オムツ替えとか授乳とか夜間の授乳(二時間おき)は別に大変ではなかった

ではなにがつらいか

娘をちゃんと育てられているのかという不安

これは最低限の育児ではなくて、基本的生活習慣とか遊びとか

ちゃんと足りてるのか、娘にとって日々ベストな選択をしてあげていられるのか

という葛藤

娘と遊んでいても「こんなんでいいのか」とついつい思う

でも正解がない

 

あとは日常生活すべて娘最優先なので自分のしたいことが

自分のしたいタイミングで自分のしたいだけできないストレス

食べること・ちょっと横になること・トイレいくこと

歩くことすらままならないこと

今まで仕事でやりたいように働いて疲れたら好きなだけ寝たり

ご褒美だ!と言って勝手に温泉いったりしていた身としてはつらい

 

育児疲れの解消法とか支援センターにあるパンフとかネットを見てると

パパや家族に預けて1時間だけでも一人の時間を持ちましょう

とある

わたしは夫に預けて自由な時間をもらっているけど

1人になっても結局むなしくて

1人で温泉いってもなんだかなという感じだし

昔みたいにエステにいったり美容室もいきたいと思わなくなった

それでも夫は

「羽をのばしてきな」

と送り出してくれるので一人で大好きだった街に行くのだけど

毎回「なんか違う」と思って帰ってくる

 

それで思い切って、一人になることをやめて

夫と娘と3人で家でだらだら過ごしていたら「これだ」と気づいた

ほしいのは

余裕をもって「娘がかわいい」と思える環境だったんだと

夫が娘のお世話や家事をしてくれているから

私はほぼなにもしない状況で

娘をただ見ていたり、なにかにせかされることなく娘と遊んだり

抱っこしたり

そういう余裕をもって娘と一緒にいる時間だったんだなと気づいた

 

ということで休みの日は夫にがんばってもらって

3人でおでかけをしまくっています

今の私にとっては温泉よりもエステよりもマッサージよりも買い物よりも

なによりもの充電時間になっている気がする