読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働く・育てるアラサー blog

都内で育児と仕事をしながら暮らすアラサーの日記

【育てる】保育園決定までの理想スケジュール

育てる

 

f:id:eikoonomail:20170131195816p:plain

 

 

けっこうそわそわしていたのですが

無事、娘の保育園が決まりました

 

うちは夫婦とも正社員でフルタイム勤務

両親も遠方ということでまぁまぁのポイントだったのと

(というかその条件ではじめて選考のスタートラインにたてると聞いた)

 

偶然、希望した地区が待機児童がたくさんいる地区で

今年度から行政が大きなテコ入れをしたとのことで

穴場になっていたみたいです

 

とりあえず死ねと叫ばなくてよくなりました

 

第二子が生まれた時のためにも(うまれるのか?)

備忘録として保活スケジュールを書いてみようと思います。

 

 

◆10月 出産

... 私は特になにもせず。認可と認定の違いもわからないくらい保育園について

そもそも何も知らなかった。

産む時期や、住んでいる地区にもよりますが出産前の動けるタイミングに

保育園の見学に行くのもオススメです。

 

◆2月・3月 認可外保育園見学

...認可保育園が全滅したときの保険として認可外保育園に見学にいきまくりました。認可外は早い者順なので、とにかく早く動くことをオススメします。また、認可外は設備などもピンキリで、素晴らしいところは認可よりもよかったりします。逆に良くないところは「こんなところに子供を預けるくらいなら仕事をやめたい...」と本気で思います。認可が全滅してしまったときに、行き場がなくなりそこに預けてしまうことにならないためにも、行きたい認可外保育園は早めにおさえるべきです。一時金を払わせられますが(戻ってこない)1年間の安心料として、払ったことに私は後悔していません。

 

◆4月 認可外保育園申し込み

見学をして実際気に入った場合、4月に申し込みスタートというところが多いみたいです。随時受付中!というところもあるので、見学のときに要確認です。私が申し込んだ認可外保育園は4月に申し込みがスタートして4月の下旬に定員がうまりました。

 

◆5月〜10月 認可保育園見学

ここからが本番です。認可保育園をとにかく見学に行きましょう。早い時期に見学に行くのが大切。家族で余裕をもって保育園選びの目線合わせができます。さらに11月などの保育園申し込み直前に見学を予約すると「もう見学人数がいっぱいで無理です」と言われることも。乳飲み子を連れて見学に行くのはかなりしんどいです。無理ないペースで見学にいけるように早めに行くべきだし、風邪が流行り始める時期には全て見終わるといいかなと思います。早め早めに見学をはじめるべきです。

 

◆11月 認可保育園申し込み開始

新しく新設される保育園や認可になった保育園など、最新の情報がしれ〜と区役所の掲示板やホームページにのっていたりします。ここはとにかく区役所に足を運んで情報を収集してみてください。まだまだ区役所のお仕事は古い形式で勧められているので(失礼)ベテラン職員のアドバイスや発言で知り得る情報や動いてもらえることも多々あります。

 

◆12月 神頼み

ここはただひたすら待っていました。書類に不備があると呼び出されるみたいです。

面倒なので書類は完全にそろえたいところです。

申し込み直前は会社から証明書をとりよせたり、とにかく時間がかかります。

ですので申し込み直前にどこの保育園にしようと夫婦でもめている時間もありません。

 

◆1月 内定通知

内定通知が来ていないお母さんのためにも、一刻も早く認可外保育園を辞退。

内定通知が届いた週に親子面談が実施。もはやドタバタです。

 

 

住んでいるところにもよりますが

とにかく早く動くことをおすすめします。

私も何度かいろんな人に「早すぎない?!」と言われましたが

決してそんなことはありません

 

 

というのも妊娠が発覚して3日後に

希望していた産婦人科に分娩予約を入れようとしたら

「10月出産の枠は予約でいっぱいです」

と言われたんです。

 

ええええ!みんないつから予約してるの

と衝撃を受けた記憶があります

妊娠前から予約をしていたということでしょうか

 

早い人は早い...

これを教訓に保活?をはじめました

 

 

ただ、どんなスケジュールで動いても落ちる時は落ちる...

まさに日本死ねです。