読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働く・育てるアラサー blog

都内で育児と仕事をしながら暮らすアラサーの日記

【育休中の気付き】子育にテレビは見せるなという呪い

育休中の気付き

f:id:eikoonomail:20161029210811j:plain

よく行く支援センターにこんなポスターが。

スマホは日中あまり見ないのでまあいいんですけど。

 

こういう子育てに関する

〇〇はダメ!という呼びかけを見るたびに思う。

じゃあどうするか具体的に解決方法まで言え!

ポスターで説明できないならホームページで

詳しく説明しろ!

もしくは冊子を置いておけ!

それか相談できる機関を紹介しろ!

 

なぜここまでヒートアップしてるかというと

 

私自身、テレビについてかなり悩んだから。

 

とくに娘が3、4ヶ月くらいのとき

娘は秋生まれなので、3、4ヶ月くらいのときは真冬。

外に出るに出られず

喋らず動かない娘と日中は閉ざされた空間で二人きり。

何度もテレビをつけようとしたけど

私の母から

テレビの雑音が子供の感性をダメにするという

呪いのような言葉を吐かれたため

神経質になっていた時期ということもあり

テレビは一切つけず

ただひたすら娘を抱き(おろすと泣く)

途方に暮れていました

無音…クラッシックの音楽をかけるもむなしく

むしろ二人きりの部屋に鳴り響くモーツァルトに苛立ちを覚え

ひとたび泣いたらなにをしても無理な状況の娘と一対一で見つめ合う…

そんな毎日が続き

だんだん鬱っぽくなってきたので

真冬でしたが完全防備をして外に出かけました

でも、外に出たら出たで

こんな時期に風邪をひくとか

人ごみによく連れてくるわねとか

街のおばちゃんに言われたい放題

そしてそういうこと言う人に限って

ドヤ顔で

お家で本を読んだりお歌を歌えばいいのよ

とおっしゃる

たくさん見つめ合って話しかけてあげるのと

 

そんなのとっくの昔にやってるよ

毎日自分へのタスクのように読む本の数を決めて歌も手遊びも数え切れないほどやって…

でも、まだまだ幼い子にそれをやっても1時間もてばいいほう

反応のない子供にそれを永遠とやり続けると

自分も気がおかしくなりそうになる

 

 

でも

それ日中ずっとやれるわけないでしょ

バカじゃないの

じゃああなたはそうしていたの?

 

と言い返せるわけもなく

みんなそうしてるんだ…

私には無理と追い込まれてく

 

もうさ、何十年前とかに子育てした人は

子育てが完全に美化されて

かなり美しくストーリー化されていて

そんな嘘の話をしたり顔で

新米ママに語るのやめませんか?

絶対日中話しかけ続けていたわけないじゃん

 

子育てママはふだんなら

流せることも流せない精神状態にあります

 

 

言うなら具体的解決方法をいってください

自分が満足するために若輩者に

アドバイスをするのはやめるべき

 

と、書き殴りましたが

私はこの一年、テレビダメの呪いにかけられていたので長時間見ることはできませんでした

かなりしんどかった…けどこう乗り切った

 

テレビを完全に見ないのは無理と宣言

1日1時間半くらいは娘に見せていいことにする

娘が寝てるときはもちろん問題なし

 

なんで1時間半かというと

それくらいあればご飯を作ったり

掃除したりと家事が全部終わるから

 

あといないないばあとおかあさんといっしょ

とみいつけたくらいがちょうど見れるから

 

別にテレビ見てもつけててもいいと思うんですけどね

 

そしてそんなテレビ見るなという母の呪いに

かけられてた私ですが

姉に言わせると両親が共働きで不在だったので

祖母に育てられ、祖母はめちゃ私にテレビ見せてたそうです

(じゃないと祖母も子育てできないくらい忙しくて大変だったそう)

 

ほら!!

 

でも私はたぶんなにも問題ない

本読むのも大好きだし

作文書くのも好きだったし

別に成績も運動神経も悪くなかった

 

問題なしです

赤子を抱えた世のお母さん

 

 

にこにこ子育てするために必要だと

自分が判断したものは使っとくべきです