読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働く・育てるアラサー blog

都内で育児と仕事をしながら暮らすアラサーの日記

【育休中の気付き】お笑い番組がつまらないのは閉塞感のせいじゃないよ!

こんな記事を見ました

www.nikkansports.com

 

これ見て思ったんですけど、影響力のある大御所が

大真面目にこういうこと言ってる時点でもうダメですね。お笑い番組。

 

今だって、面白いお笑い番組は面白いですよ

数々の禁止事項や視聴者からのバッシングの目をかいくぐって

スタッフさんや出演者がアイデア勝負でお笑い番組を作り上げてるのがわかる

 

 

ただ豪華な芸能人を出すだけ

ただ体をはるだけ

ただはちゃめちゃなことをするだけ

 

昔はそれでよかったのかもしれないけど

もういい加減視聴者はあきてるし

それで視聴率がとれると思って何も変わらないテレビ局と

それで視聴率がとれると思っているテレビ局の傲慢さが問題だと思う

いろんなチャンネルが出ている中でテレビだけが時代遅れ

 

バカばかしさに思わず笑ってしまうっていう目的ならそれでいいし

それで突き抜けてくれれば最高に見たいと思う

でも突き抜けるほど面白い企画もないし

面白い芸人さんが圧倒的にいない気がする

 

閉塞感のせいにしちゃダメですよ!

 

明らかに世間(クレーム)と戦って

それでも面白いばかばかしいものを作ろう

人を笑わせてやろう

気持ちを揺さぶってやろうという気概のあるお笑い番組は

たくさんある!

 

そして私は時間の合間を見てそういう番組はちゃんと見ている!

 

 

閉塞感っていうそれらしい言葉を使って片付けていたら

ますます面白いお笑い番組がなくなっていく気がする

 

 

あともはやバブルの時みたいなお祭り状態の一般人がいなくて

それは視聴者がまともな感覚になってきているだけのことだと思う

 

 

だからなんの意図もなく食べ物を粗末にされると明らかに不快だし

いじり、とかいって人をののしってるだけの芸人のやりとりや

うるさいだけの芸人のやりとりをみるのが嫌

そして何より嫌なのはやはり

「昔は許された」とか昔の話を引っ張り出して来て視聴者に責任転嫁する人

時代はどんどん変わってます

 

やはりテレビ局だけ時代遅れ