働く・育てるアラサー blog

都内で育児と仕事をしながら暮らすアラサーの日記 一歳の娘と夫がいます

【育休中の気付き】ガンダムハラスメント

f:id:eikoonomail:20160924073507j:plain

大学生の頃、今で言うハイスペックな社会人男子と付き合ってたことがあります

その彼氏は

最高学府?(古い?)の大学の法学部を出て

とある省庁に勤務していました

顔が柏原崇という俳優さんに似てました


ただ付き合ってる時、本当にしんどくて

毎週末に仕事が終わって家に行くと

ガンダムのDVDを一から見せられ(ほぼ徹夜)

感想を求められました

しかも誤った感想を言おうものなら激怒

その場面を再度見せられるという謎の行為の繰り返し


一度、ジオン軍のことを敵といった時

この物語に敵も味方もない!と怒り始め

正義とはなにかを語り始めました


富野さんの歴史を語り

ガンダムシリーズのクイズを出し

答えられなければ復習させられました


そして極めつけは

彼の誕生日に私は中野のブロードウェイの模型屋さんに行き

シャア専用ザクのプラモデルを買い、組み立て、色つけをしました


いや

別にいいんですよ

でもその頃、わたしは大学生

お花畑な感じで生きていて

当時流行っていたcancamを読んで

エビちゃんと同じお洋服を買いに行ったり

しているなかで


その彼氏に

理想の女性はセイラさんだから

セイラさんみたいになってほしいと言われ

寝ても覚めてもガンム


わたしはもう無理だと思って別れました


当時の私が

経験豊富で酸いも甘いも噛み分けたお姉さん

だったら

セイラさんね、まかせて

ガンダムだって、わたし勉強しちゃうわよ

と母性に満ちた気持ちで彼を包み込めたかもしれませんが


その当時の私には完全にキャパオーバーで

結局別れました


なぜセイラさんが理想の女性の人が

私と付き合ったのかは未だに謎ですが

そのままプロポーズまでいき、破談となりました

もったないとまわりには言われましたし

結婚しちゃえばよかったのにと言われましたが

ガンダムだけでなく

わりとモラハラチックで付き合っていても

全然幸せな気持ちになれなかったので

私としては全く後悔していません


働いて思うことは

条件のいい男性と結婚するために

自分をおしころしたり、嫌なことを妥協して

生活を送るより

死に物狂いで勉強ないしは仕事をして

自分が経済力つけたほうがずっと幸せです

結婚相手も生活スタイルも選択の幅が

圧倒的に広がる

それだけ