働く・育てるアラサー blog

都内で育児と仕事をしながら暮らすアラサーの日記 一歳の娘と夫がいます

【仕事】キラキラ新入女子社員に言われてアラサーが深く傷ついたセリフ5選

f:id:eikoonomail:20160502110408j:plain

27歳のとき

新入社員の女の子の教育係をすることになった

そのときちょうど、ゆとり世代だなんだと世間でも話題になっており

教育係という業務のアサインを上司からされたあと

人事から「ゆとり世代マニュアル」を渡され(←本当)

びびりまくりの毎日がはじまる

 

配属された新人(以下Mさん)とは結局その後2年同じ部署にいて

離れて、産休中の今も2人で飲みにいくほど仲良いいのですが

同時、Mさんに言われて「これが若手からアラサーへの洗礼か」と

衝撃を受けたセリフを書いてみようと思う

 

Mさん

22歳

都内の私大英文科卒

自他共認める西野カナ

 

①「それ、よく言われるから飽きました」

半年くらいまでは、Mさんと2人で同じ仕事を担当しており

打ち合わせも会議も常に2人で行動をともにしていたのですが

いかんせん、キラキラ女子のMさんなので

取引先の人が「新人さんかわいいですね」「紹介してください」と

すごかった

ある日、商談後の飲み会で取引先の若手男子社員が

「Mさんって、西野カナに似てるって言われない?」と

本人にいったところ、本人のこのセリフ

度肝を抜かれる

 

飲みの席だからっていうのもあると思うけど

この子、本物だわと思った

媚びることもなく、しなをつくることもなく常に直球

今まで散々モテてきた女子ってこうだよなと思った

生き様の違いを見せつけられてアラサーはショックだった

 

 

②「合コンはモテない女子が行くところだと思ってます」

Mさん、かなりの小柄で小動物系のビジュアルなのですが

慣れない業務に新人さんがバタバタ体調を崩していく中

歯をくいしばって、泣き言も言わず残業もいとわない根性系女子

金曜も遅くまで残っていたので

「そんな遅くまで仕事してたら同期と合コンとか行けなくなっちゃうよ」

と冗談ぽくいったときに返ってきたのがこのセリフ

彼氏がとぎれたことないMさんは人生で一度も合コンにいったことないそうです

 

③「安室奈美恵?あ〜、おばさんですよね?」

なんでしょうか、好きなものとかのはやりになると、彼女は

「年齢的にそれは知らない」アピールをしてきて牽制かけてきます。

もう若くはないんだなと、帰り道で一人せつなくなりました。

 

④「男性と仕事したほうがラク」

これは教育係としてさすがに怒った。笑

わかるよ、だっておじさんと仕事すれば優しくしてくれるし

ちょっとしたミスも許してくれるし

でもそれ、あと5年たったら通用しなくなるし

そんな仕事の仕方してたらほんとただのバカ社員になる

愛をこめて怒りました。

 

⑤「本気で好きなのでしょうがないです」

小動物系なのに根性系の彼女は

社内外のいろんな男子に言い寄られていたのですが

そのときつきあっていたのは、売れないバンドマンでした

彼女の家に住まわせ、ごはんをつくってました

だいたい「いい加減やめなよ」という話になるのですが

そのたびにこのセリフ

今はもう別れて別の人と付き合ってるのですが、かなり男気溢れる女子です。

そのまっすぐさに打算で前が見えなくなりそうだった当時のアラサーは

衝撃をうけました

 

 

「これだからゆとりは」とかネガティブな言葉を聞くことも

多い世代ですが

会社の変な固定観念やなあなあな関係、世間の垢にまみれた

アラサーからすれば

新人さんの言動は衝撃こそあれ、しごく新鮮で

気づきが多かった

 

 

彼女とは今でも仲良しで

わたしが結婚したときも、妊娠した時もだれよりも早く

お祝いしてくれて一緒に喜んでくれた

 

キラキラな見た目とはうらはらに

仕事も根性でテキパキこなし

たくましい女子でした