働く・育てるアラサー blog

都内で育児と仕事をしながら暮らすアラサーの日記 一歳の娘と夫がいます

【ママタレ考察】続・優木まおみ

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51WGCKNcOrL._SX353_BO1,204,203,200_.jpg

 

そういえば優木まおみってときどきネットで話題になってるよな

と思ってネットを見ているとサイゾーにこんな記事発見

 

--------------------

過去に雑誌のインタビューで「子どもができたら仕事がなくなるかも、私の存在意義が子どもだけになるかも、女として終わってしまうかも……」と発言し、「子どもを産んだ女性は女として終わってるってことかい!」と猛批判を浴びた優木。

--------------------

 

えっ!それで猛批判を浴びるの!?なんで!?

と仰天 そして

こんな発言もネットでは許されないんだとふるえる。

だって優木まおみはグラビアアイドルなんだよ

だれよりも女を磨いてその才能を売りにしてきた仕事をしてきた彼女が

妊娠して体も生活もイメージも変化して女として終わるって心配になるの

当然でしょと思った

 

こんな地味で細々と生きているアラサーのわたしですら

妊娠してから着るもの・体型・生活・肌の調子(アレルギー)すべてが変わって

そのうえ、これに子育てが加わったらわたしはまともな

精神状態で仕事ができるんだろうか 

勤務時間に制限がかかったわたしに会社での

存在意義ってもたせられるんだろうか

そしてこんなに体も着るものも変わってしまったわたしを

夫はどう思うんだろうかと不安になっていた

 

わたしでこうなんだから、身一つで生活している優木まおみ

不安になるのはあたりまえだと思う

 

「女として終わってる」発言に過敏になりすぎ

 

優木まおみの立ち位置を考えれば別に怒ることでもない気がする

 

それよりもサイゾーの記事でもっと気になったのがこれ

 

-------------------------------

東京学芸大学出身の優木は、業界内でもプライドが高いことで有名。賢いキャラで売れてからは、スタッフ1人ひとりに挨拶することもなくなり、仕事関係者からの評判はイマイチ。おととし6月にカリスマ美容師と結婚した際も、祝福する声は少なかった。また、彼女のママタレ活動への思いは並々ならぬものがあり、他の人気ママタレを敵視している。実際、芸能界のママタレとの親交も少なく、彼女のSNSにママ友が登場することは、ほとんどありません」(優木を知る芸能関係者)

---------------------------------

 

この最後の

(優木を知る芸能関係者)

これ

この人本当にいるの?

ていうか本当にこういう人いたとしたら

芸能界っていうかマスコミの大人の器って小さすぎる

 

 

あとこの記事見て思ったのが

これ書いてるの男の人?

男の人だったら女のことわかってなさすぎるし

女の人だったら幼稚すぎる(あと根性悪すぎる)

ママタレのポジションを狙って女同士の戦いをしている

プライドの高い哀れな女・優木まおみって結論にしたいのかな・・・

 

いるのかいないのかよくわからない人をでっちあげて

感情的になってるネットのネガティブな批判だけを要約して

女の人をつるしていく記事ってどうなの

 

そしてまた優木まおみのことを書くのを忘れた。笑