働く・育てるアラサー blog

都内で育児と仕事をしながら暮らすアラサーの日記 一歳の娘と夫がいます

【産休中の気付き】ママタレはママじゃない

http://images.asia.christianlouboutin.com/media/catalog/product/cache/1/thumbnail/1200x/9df78eab33525d08d6e5fb8d27136e95/3/1/5/0/christianlouboutin-fifi-3150038_GD21_1_1200x1200_1433764176.jpg

妊娠が発覚したときやっぱりうれしかったことを思い出す

なんの心構えももちろん準備もしていなかったので

とりあえず買った本が

モデルのマタニティブック数冊。なめてる笑

(もっと買うべき本はあったろうに、そのときは本当にそういうレベルだった)

 

妊娠中の美容・ファッション・仕事

みんなどれもキラキラしていて読んでいてテンションがあがった

わたしもキラキラ妊婦になるの、と(恥)

 

 

でも現実は全然違った

とにもかくにもつわりがひどくて

出社するとき

化粧品の匂いがだめで

化粧がろくにできず

アレルギーが悪化し肌はボロボロ

服ももう選ぶ気にすらならず

吐き気をこらえてはいつくばるように会社に行っていた

妊娠初期のときに仕事が一番忙しくて

同時に一番やりがいがあってどうしてもやり遂げたいとおもっていたので

よれよれになりながら仕事をしていた

 

つわりも食べづわりだったのでどんどん太っていくし

髪もメイクも適当

服も適当・靴も適当でおしゃれじゃないスニーカー

帰り道、吐き気をおさえながら家路について

家の玄関で妊娠前に買ったお気に入りのヒールを見て

無性に泣けた

 

わたし見た目も気持ちも今人生で最強にブスだと思った

毎日強烈な吐き気で仕事するだけで精一杯で

おしゃれする気もならないし

これからもなれそうもない

 

なんかぶくぶく醜く太っていく自分が情けなく思えて

世の中のすてきな妊婦とかけ離れてると思って泣けた

(たぶん情緒も不安定だったんだと思う)

 

そのとき

マツコデラックスがテレビで

「ママタレってママじゃないのよ、だから同じに考えちゃだめ

だって普通の主婦と同じ主婦業なんかしてるわけないじゃない」

って言っているのを見ていろんなことが腑に落ちた

 

ママタレと自分を比べている時点でかなり図々しいし

あたりまえだけど

あの人たちはママの前にタレントだしイメージを売るのが商売だから

あたりまえだと思って愕然とした

 

くわえて誰かと比べて

妊娠・出産を考えるのもやめた

そしたら当分激しくブスでいいやと思えてきた

まずは無事にこの子を産もうと思って

夫の分もケーキを買って家に帰った