働く・育てるアラサー blog

都内で育児と仕事をしながら暮らすアラサーの日記 一歳の娘と夫がいます

【仕事】お局様の対応策③

 

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/66/0000115166/43/imged97bad9zik8zj.jpeg

お局様の対応をいろいろ書いてきたけど

結局お局様になる人って現状の自分に対して

「承認欲求が強い」人だと思う

 

そのがんばりが正しいかは別として

だれよりもがんばってきたという自負があり

だれよりも会社のために働いているという思いがあり

自分の能力にも自信があるがゆえに

若い女子のぬるい態度がむかついてしょうがなく

「わたしが若いときはこうだった」

という思いでぎりぎりしているのだと思う

 

お局様にもいろんなタイプがいるけど

ランチにいったり、飲み会にいったり、出張の移動中とかで

なにげなく彼女たちの話をきくと

彼女たちのすべての話

(ほぼ会社の愚痴&仕事できない同僚の悪口)

の結論は

 

「わたし、もっと認められるべきだと思う」

 

という一言につながっているように思う

 

お局様は怖い

敵対すると本当に精神を追い込まれる

手加減なしに、お局様が長年会社で培ってきたネットワークを使い

正論を振りかざしてどこまでも追い込んでくる

 

でもお局様は味方になるとどこまでも味方になってくれる

だったら戦わずに味方につけるほうが断然いい

 

産休前にわたしのチームにいたお局様は

だれよりも人事情報にくわしかった

わたしは会社にそこまで思い入れがないから

人事情報に疎い

 

 

そのとき、こんなに人事に詳しく同僚に興味深々なお局様は

きっと仕事と会社が大好きなんだなと思った

 

でも認めてもらえない

だって、認めてもらえていれば

管理職になって部下の悪口なんて言ってられないポジションにいくから

 

仕事より楽しいことがプライベートであれば

きっとこんなに四六時中ぴりぴりしたり

若い女の子追い込んだりすることもしない

 

お局様はお局様でいろいろつらいんだと思う

(でもだれもどうすることもできない)

 

 

サラリーマンになって

「媚びる」という方法を覚えた