働く・育てるアラサー blog

都内で育児と仕事をしながら暮らすアラサーの日記 一歳の娘と夫がいます

【ママタレ考察】熊田曜子

スザンヌ

木下優樹菜

里田まい

 

はかつて同じステージの上で同じくらいの位置で

芸能活動をしていたにもかかわらず

「誰と結婚したか」で女としてのステージが

見事に変わってしまった

 

芸能界ってイメージで売ってる分

結婚相手でその人の立ち位置が変わることは

当たり前だと思うし別にそれをどうもこうも思わない

「誰と結婚したか」が飛び道具になる

 

そんな芸能人たくさんいる

 

 

でも、そんな飛び道具を一切使わないで

自分の足でたくましく立っているのが熊田曜子な気がする

結婚して子供を産む前の熊田曜子って

そもそも同性から嫌われる側にいたと思う

それでも熊田曜子はそんな不安を全て無視し

「ママタレ」として女を語り母を語り続けている

夫の力も借りずして

 

ペニーオークション騒動で

芸能活動を縮小するタレントがいるなかで

熊田曜子はなにもなかったかのように

たくましく活動を続けている

 

開き直りもせず

悟りもせず

卑屈にもならず

誰かに媚びることもなく

安易な飛び道具を使うことなく・・・

 

たくましすぎる

熊田曜子