読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働く・育てるアラサー blog

都内で育児と仕事をしながら暮らすアラサーの日記

【気付き】普通にダサい フジテレビ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170428-00000066-dal-ent

このYahoo!ニュース


モラルがとか配慮がとか女性蔑視以前に

ダサすぎるでしょ

これを平気でしちゃう感覚


別にフジテレビはどうでもいいけど


こういのがウケると思ってるところも

今時こういうこと言う時代遅れな感覚も


一周回って怒る気もしないくらい古くさい

いまどき脱、独身だーとかいう人いる?

いつの時代なの


こういうダサい古い感覚の人がドラマ作ったり番組作ってるから

みてるほうはちんぷんかんぷんになるんじゃないの


フジテレビになんの感情もないけど

ヤバイと思う


【働く】働くママのマナー

f:id:eikoonomail:20170427164137j:plain


マがなんか多い


働くママにマナーとかないとは思うけど

自分が働いてみて思ったこと



★会社で家庭の話、子供の話をやたらしない


これ、意外にしてる人多い

業務中じゃなくて、ランチとか就業前とか

ずっと話している人いる


家庭の話はプライベートなことだから

必要以上に話すのは違和感

子供嫌いな人ももちろんいるし

独身の人もいる

不妊治療中の人もいる

必要以上にベラベラ話すのはなんか違う




★休んだり遅刻するときにママである理由を

説明しすぎない


私用のため遅刻します

もしくは家庭の事情で休みますでいいと思う

PTAがどうのこうの

学校行事がどうのこうの説明する人

別にみんなわかってるからいらない


子供のこと大変だからいたし方ないんです!

っていうのはいちいち説明しなくても

ある程度みんなわかってるからいらない




★ママであることを特権だと思わない


私が独身の時一番嫌だったこと

当然のように「子供いるから出来ません」ってガンガン仕事を押し付けてこられたこと


もちろん同じチームだし

同じ女性として

助け合いたと思うけど

あまりにも当たり前なこととして

仕事を押し付けられたり

フォローを求められるのは気持ちいいことではない


両立して働くことはとても大変なことだし

素敵なことだけど

それをすごいこと

当たり前のこととして

他人に押し付けたりしない



子育てしながら働くことが

当たり前の世の中になっていくためにも

働くママとして

最低限のマナーは守って

当たり前のこととして仕事をしていきたい





【働く】車内でメイク

f:id:eikoonomail:20170427082656j:plain

働くようになって

朝電車に乗っています

懐かしい光景

車内メイク


私も昔やってたことがある(猛省…)

マナーはダメですね

粉飛ぶし

肘当たるし

揺れた時になんかつきそうだし


でもやったことある身からして言えば

何がダメかって

車内メイクを良しとしてる気持ちですね

メイクする余裕すらない生活

朝のバタバタ

他人の目すらどうでもよくなる必死感


時々車内メイクですごい化けてる人いるけど

あれはほんと化けてるだけで

メイクではない


車内でメイクしてるとだんだんブスになってく

それはあんな手鏡でメイクしたところで

全体のバランスも色味もわからないから

あと揺れる手元でうまくメイクできないから


あとは義務感でメイク続けてると

メイクがほんとにしんどくなって

おしゃれすることがどうでもよくなってくるから


ちゃちゃっとマスクして

せめて学校や会社のトイレでやるべきだと思う




【育てる】産後に嫁姑問題よりも厄介だったこと

f:id:eikoonomail:20170422060226j:plain

いきなり結論ですが

産後に嫁姑問題よりたいへんだったのは

実母です


お姑さんがとてもよくできた人で

働いていることもあって

常に適度な距離感をとってくれていました

無理やり会いにこない

無理に来いと言わない


保育士さんだったからこそ

なのかもしれませんが

子育てにも一切口出ししません


頑張ってるね〜とか

そんなの適当でいいんだよ

というゆるいアドバイスしかしてきません

もちろん意図してだと思います


おかげで仲良く一緒に食事に行ったり

メールをしたりといい関係です



逆に実母がすごかった

生まれた日から孫フィーバー

毎日声を聞かせて

写真をみせてと電話がかかってきました

可愛がってくれるのはとてもうれしいので

毎日数分くらいFaceTimeで娘の様子を見せていたのですが


その度に

本をもっと読ませろ

歌をうたえ

話しかけ続けろ

テレビは見せるな

携帯は隠せ

娘の目をもっと見て話せ

もっと早く寝かしつけろ

いろんな物を食べさせて刺激を与えろ

↑お菓子を与えろということらしい



と毎日ダメ出しがありました


さらに引越しの時はこちらに来ることに

それはそれで本当に助かったのですが


私と娘と実際に暮らすことで

さらに気付くことが増えたらしく


女の子なんだからもっと〜させろ

から始まり私へのダメ出しへ

昔からそうだった

だからいつもダメなんだ

いつもそう

という否定へ


母が何気なく言っていることも

本心じゃないこともわかっているけど

育児中の自分が抱えるのはもう無理だと思いました


娘にバレエを習わせようかと思っている

という話をしていたとき

母が

この子は昭和顔だからバレエは似合わない

と言いました

さらに

ま、でも今時は化粧も整形もあるからね

と笑った瞬間、わたしの中の何かが崩壊し

泣いて母に抗議していました


もちろん冗談だということもわかっている

身内だからなんでも言えることもわかる

誰よりも祖母が孫を溺愛してかわいいと思っていることも知っている


でも、だからこそ

育児中の母に言っていいことと悪いことがある


泣いて怒るわたしに母は

育児ノイローゼだと平然と言い放ちました

冗談なのにと


さらにそんなにヒステリックな子に育っちゃって

私(母)の子育てが悪かったのね

と言った

母は働いていたので私は祖母に育てられました

母はおばあちゃんのせいだと言い

昔から年寄りに育てられた子は三文安っていうもんね

とおきまりのセリフを言いました



私はもっといろんなものから自由になりたいと改めて思いました

子育ても夫と2人で思考錯誤しながら必死でやっているし

これ以上だれにもなにも言われたくないし

もちろん私自身をだれかに支配される必要もないと今更気づきました



この歳になって気づいた…けど

それでよかった気がする


進学校に進んで

国立大に入って

大きい企業に入って

母親と父親の望む道を歩いてきました


ももう子供も生んだし

優しく頼れる夫もいるので

もっと自分の意思を大事にしようと

改めて思います


このままいっていたら

次は孫のお受験からはじまり

いろいろ口出しされつづけていてのかも



ということで

実母とのトラブルはあったけど

逆によかったのかも










【育てる】復帰準備するのは母親よりむしろ父親

f:id:eikoonomail:20170421052225j:plain


毎回号泣で慣らし保育に苦戦していたムスメ


先輩ママにいろいろと話を聞いており


一歳半まで母子べったりだったら

ゴールデンウイーク過ぎまでは泣くだろうね


と言われていて覚悟はしていました


が娘は今週に入ってからぴたりと泣かなくなり

踊ったり歌ったりしています。笑

そしてとても健康


職場の人からも

復帰して二週間以内に必ず一度は呼び出しの洗礼を受けますよ


と言われていたけど今のところ

その洗礼も特にありません


働き方や業務に思うことはありますが

復帰自体はスムーズにできました

その一番の要因は夫


夫が朝かなりがんばってくれるので

私は朝自分の準備をパパっとして会社に行けます


5時半に起きて洗濯や朝食の準備を私がします

掃除はもっぱらルンバ

ルンバは時短の神様です

7時に家族揃って朝食を食べ

食器を食洗機に入れたら


あとは娘を夫に完全に任せて

わたしは身支度をしてそのまま出かけます

お化粧もきちんとできて

働くモチベーションがあがります


娘のお着替えや保育園に持っていくものが

どこにあって

今日はなにが必要なのか

夫一人でも完全に用意できます

娘も夫が大好きなのでわたしがいなくても

ご機嫌に朝の時間を夫と過ごしています


これは復帰するに関して結構重要だなと思っていて

私がいない状態でも夫と娘の2人で

滞りなく楽しく過ごせるだけで


私の気持ちの負担も減り

実際の手間もかなりなくなります


朝、ゆっくり仕事の準備ができることで

仕事のモチベーションも上がるし

逆に保育園のお迎えから寝かしつけまでは

私に任せて!と主人に言えます



夫も朝、娘と過ごし

保育園へ送っていくことで

保育園の行事や先生とのこと

娘の体調を完全に自分ごととしてとらえてくれて

ますます積極的に子育てをしてくれます


完全に育児の負担を均等にしようという

気もないですし

それは不可能ですが

夫と同じ目線で子育てできるのは

わたしにとってもとてもありがたく

楽しいです








【気付き】そのまますぎるよ坂口杏里

f:id:eikoonomail:20170420162616j:plain


逮捕されたんですね…

裸一貫で借金を返そうとしてたのに…



彼女が全てにおいて不安定あることは

ビジュアルで容易にわかったとしても

彼女の選択やその結果まで全てにおいて

そのまますぎる…



そしてそれはもういいとして

ここに便乗してくる冴えないタレントとテレビがごろごろでてくるんだろうな


不倫したベッキー同様に

叩いても何してもオッケーな状況になってしまったから


暴露したり

説教したり

解説したりね


ほんとやだ


ただそういうのに便乗してるタレントも

どうせそのレベルだと思う


【働く】大企業で働くデメリット

f:id:eikoonomail:20170420054811j:plain


育休から復帰してすでに本格的に働いています


ただやはり産む前とは働くスタンスががらりと変わりました


子供を産むまでは仕事が人生の中ですべてて

良くも悪くもがむしゃらに働いていましたが


長い休みの期間でその考えも変わりました


私は新卒から同じ会社にずっといて

その会社がとても大きな会社だったので

お給料や福利厚生、待遇にしがみついていた部分がかなりあったのだと気づきます 


この会社以外ありえなかったし

この仕事以外ありえなかったし

働かない選択肢はなかった



でも子供を産んで仕事から離れてみて

世の中にはたくさんの仕事があって

お給料や規模に関係なくいきいきと仕事を謳歌している人がいるという当たり前のことに気づきます


さらには専業主婦という仕事がいかに

大変でそしてとても幸せな選択であることも知りました


もっとしなやかに悔いなく働くという

選択肢がたくさん見えてきました



大きい企業で22歳から働いてきたせい?で

お給料がたくさんもらえて

名刺があれば、割と自由にいろんな人にも会えて

いろんな人から信頼してもらえるという

メリットがあった反面

そこに甘んじていた部分と

常に何かを発注する立場でいたので嫌な

誇り?が出ていたように思います


つまりはとても狭い世界で

満足して勝手におごっていたということです


今まではそれでもよかったかもしれませんが

会社はいつまでも存続するとは限りませんし

子供がいる今となって

そんなくだらないおごりのために

がむしゃらに仕事だけに全てをかける気もしません


なにより、休み明けに見た会社の実態も人も何一つ変わっておらず

安定にしがみついて仕事をしている人だらけの姿を目の当たりにして軽くショックを受けました



働きながら子育てができるというありがたい環境に感謝しつつ

そこに甘んじる気持ちもありません

子供はうみましたが、まだまだチャレンジしたい気持ちもあります



とりあえず

会社にのっかっていくだけの人生は私にはないかなと思っています


たくさんのことを学ばせてもらったし

理不尽なことも、なにひとつなく

制度が完璧に整っていた会社だったからこそ 

居心地はよかったけど

だんだん、保守的になってきてしまい

新しいことに挑む力やスピードは確実にありません