働く・育てるアラサー blog

都内で育児と仕事をしながら暮らすアラサーの日記 一歳の娘と夫がいます

【ママタレ考察】神崎恵②

神崎さんへの想いが強すぎて

なかなか本題にたどり着きません


子供を産んだ神崎さんはしばらく

表には出てこず、どうしてるんだろと見守っていましたが

子供が数ヶ月たってから突然露出が始まったように思います


しかも夫ラブ家族ラブ全開のsns発信

さらには家事やってます発信


かなり家族に愛されてる

ステキママとして舵をきって現れました


こんな格好でお買い物してお料理してます

こんな鍋で離乳食作ってます

こんなお弁当作ってます

とにかく家族愛に溢れた発信だらけ


それなのにすっごく不思議なのは

他のママタレと違って

ステキママ発信すればするほど

神崎さんがいかに育児にノータッチであるか

(としか私には思えない)

が露呈するという不思議


あえて生活感をなくしているという感じもしない

snsに投稿される写真にうつっている子供たたは

うつればうつるほど飾りにしかみえず

神崎さんのsnsを飾る要素にしか見えない


お弁当ブームも突然はじまり突然終わる

発信される子育てブームが突然あらわれて

突然終わる

しかもどれもとても形式的なものばかり


別に神崎さんが子育てする必要はない

旦那さんもいるし、家族もいるし

シッターさんもいるし


だからしてなかったらしてなかったでいいのだけど

変にしてますアピールするから

違和感がすごい


メイクもママとしてのメイクや

ママとしてのスキンケアだけ

リアリテイが全くない

やはり女としての存在感が圧倒

まだまだ事後メイクはご健在



だれか、ママメイクに革新をおこす

メイクアップアーティストでてこないかな…


でもやっぱり神崎さんはきれい






【ママタレ考察】神崎恵①

f:id:eikoonomail:20170326174130j:plain


かなり昔にマツコが何かの本で

メイクアップアーティストはおかまとブスが多い

って言ってるのをみたことがある


かくいう私はメイクオタク

当時、この発言に納得した気がする

そもそもビジュアルにコンプレックスがないと必死になって化粧しない



コンプレックスを解消しようとメイクを始めて

メイクをすると顔が変わるからどんどん

化粧にハマっていく


でもマツコが言ってたように基本的に

オカマとブスの世界だから

男ウケとか言ってても全然男ウケじゃなくて

結局女の自己満合戦になる

厚塗りファンデにカラフルなアイカラー

おてもやんチーク


そこに革命を起こしたのが神崎さんだと

私は勝手に思ってます


コンプレックスカバーのメイクからの脱却

自称男ウケメイクからの脱却

神崎さんの提案する男ウケはとことん作り込んだナチュラルさにこだわっている

私は四年前に神崎さんにハマった


今ではギャグみたいな痛さもあるけど

じゅわん、ぽわん、ぬめっとなどの

豊富な擬音を駆使してこちらの気持ちを

存分に高めながら商品を紹介してくれる


とてもわかりやすくて

商品への期待が膨らむ

前向きに客観的にメイクを教えてくれる神崎さん

値段、ブランドに左右されることなく

(今はもうダメ…有名になりすぎてしがらみが増えた)

ほんとにいいものを愛情をもって紹介してくれる神崎さんに夢中でした。笑


片っ端から買いましたよ

オススメアイテム…

独身だったし時間もお金も全部自分に使えたから


実際使ってみるとどの商品も本当によかった

@コスメや雑誌の謎のオススメ商品

迷子で自己満メイクから抜け出たと思う


と、ここまで神崎さんへの愛を語ってみました。笑


今はもうダメです…

彼女が人気になりすぎてスポンサーつきまくり

ほんとに彼女がいいと思っているものが

わからなくなってきた

そして、わたしもいつまでもじゅわん

ぽわんとしていられない


事後メイクという言葉を出してきたあたりから(事後て…)

だんだん離れていきました


著書もメイクブックから

神崎さんのライフスタイルブックになってしまった

わたしは別に神崎さんの生活を知りたいわけではない

読者目線のメイクを教えてくれ…


そんな神崎さんが

出会って2ヶ月で妊娠、出産をして

三児の母になったから

これはもうわたしの中では

じゅわん、ぽわんの事後メイクがどこにいくのか気になりまくっていた



【育休中の気付き】おしゃれママってなんだろ

f:id:eikoonomail:20170326070937j:plain

妊娠中に大好きなスタイリストの大草直子さんの本を読んでました

そこに

子育て中は思いきっておしゃれを休む

という記述があって、そのときはピンとこなかったのですが今すごくその言葉の意味を感じています

そして、その発言を大草直子さんが発することのすごさも感じました


実際に産む前と産んだ後では

おしゃれに対してかなり価値観が変わりました

まず乳児がいる母親にとってたぶん

産前にしていたおしゃれを産後も続けるのは厳しいです


一緒に公園や外で遊んでたらどろどろになるし

抱っこすると顔を服にうずめて

そのままよだれまみれになったり

吐き戻したりすることもあります

抱っこすれば靴の汚れがボトムにつくことも

ちらほら

走り回る子をつかまえたり

おいかけたり

落ちたおもちゃを拾ったり

靴を履かせたり脱がせたり

動きやすい靴はマスト


おしゃれしてるママはとても素敵だし

尊敬する


けど、子供の遊び場に危険を顧みないで

ヒールをはいてきたり

子供が滑り台一緒にすべろーといってるなかで

ママは無理と白いスカート履いてるのは

私の中では完全におしゃれではないと自分が子供を育ててみて思った


あとは、子供を放置してお化粧やおでかけの準備に時間をかけるのもなんか違う気がしてる(毎日のことだから)


だから綺麗にお化粧してブランドバッグ持って綺麗な服着てるお母さんを公園とかでみても

お洒落とは思わなくなった

産前は「ああいうママに憧れる」っていう

感じだったけど…


でもほんとに冗談みたいに

子連れのおしゃれスポット行くと

子供を適当に放置してバチバチのおしゃれして

ママ友同士で角度を変えてセルフィを何回も撮ってる人はよく見る

子供にも何回もとらせてる

別にいいんだけど、自分が母親になってみたら、ぼんやり抱いていたおしゃれママのイメージやキラキラ生活には全く憧れなくなった


キメキメのママはきっと

どんなに高い服でも汚れても平気よ!と

割り切れるリッチな人か

おじいちゃんやおばあちゃんと同居していて

時間と人手に余裕がある人か

子供がよく眠る手のかからない子なんだと思う  

あとはオシャレスポットの近所に住んでる人

少ない荷物でさくっとおでかけできて

移動時間も少ないから

そのぶん自分に時間もかけられる



着飾って誰かをあっと言わせたいという下心も一切なくなった

働いていた時は少なからずあった。笑

おしゃれと言われるとうれしかったし


わたしのママ友は信頼している大切な

友達だから

どや!と何かを見せたい気もおきない

むしろ助け合いながら励まし合いながら

ボロボロになりながら必死で子育てしてる


ただ

そんな中でもおしゃれだなと思うのは

髪とお肌がきれいな人

これは娘が寝た時とかいつでも手入れできるからちゃんとしておきたい

でないとだらしなさと悲壮感が出てしまう…

なので子供優先とはいいつつも

できる手入れはきちんとしたいなと思います










【育てる】娘、一歳四ヶ月の様子

f:id:eikoonomail:20170324145319j:plain

断乳して1ヶ月たちますが

娘はぐずることなく昼寝もし夜も寝ます

夜は私の首に絡みついてしがみついたまま

寝ます



備忘録としてこの時期の過ごし方を書きます

来月からいよいよ保育園です



六時⁑起床

「起きてー」と父と母の顔の上に乗る

七時半⁑朝食

ご飯と味噌汁とお魚の煮物と野菜の煮物

を定番にしてもりもり食べる

食後に牛乳とフルーツ

八時半⁑父親を見送る

九時⁑お出かけの準備

九時半⁑お出かけ

十時⁑お昼寝30分

公園、スイミングなど外遊びメイン

十二時⁑昼食

おにぎり、ハンバーグ、野菜の煮物

一時⁑お昼寝60分

外遊びプラスどこかの施設の中で走り回る

区役所とかボーネルンドとか…

最近はおもちゃ売り場にあるプラレールに夢中

三時⁑おやつ

バナナかパン

四時⁑テレビの時間

夕食の買い物やら家事やら

この時間はテレビをつける

五時⁑夕食

ご飯、トマトスープ、かぼちゃサラダ、鯖

五時半⁑絵本の時間

ひたすら本を読む

ノンタン大好き

七時⁑お風呂

八時⁑寝る



朝、怠けてだらだらしてると

娘の運動量が足りずに夜寝ない

ご飯作るの怠けてると

食べムラがひどくなる

怠けるのはもちろん悪くないし

しょうがないけど

自分がだらだらしてたりすると

別のところでしわ寄せがくるので

後からラクするためにもできる範囲で

がんばるようにしてる


規則正しい生活を送るのは自分にとっても大変だけど、しっかり続けてたからこそ

娘の睡眠のリズムが整って

逆に寝る時間がよめるので

行動するのが楽になるし

自由時間が増える


子育てに楽はないなと思う

どこかで絶対に手がかかる

どこで手をかけるかは自分次第だなと思う









【育休中の気付き】ランチパックのテンション

https://www.yamazakipan.co.jp/stylebook/tvcm/lunchpack01.html
夫に娘を預けてジムで走ってきました
一時間ただ黙々と走る
適当なテレビ番組を見ながら走る

出て来たのが
剛力彩芽のランチパックの宣伝
ひねくれた性格なので見ていると
いろんな ハテナ が出てくる
走ってるのは剛力彩芽じゃないんだ
すごいテンションで応援してるなぁ
しかもそんだけ応援しといて
自分だけ先にランチパック食べてるんだ…
しかもそんだけ応援しといて
走った人にランチパック手渡すんだ…
へぇ…

最後走ってもいない
ランチパックを手渡しただけの
超ハイテンション剛力彩芽がランチパックを
食べるだけのドアップ
お、おう…


娘が生まれてから
食べ物のパッケージに書かれている
表示をかなり見るようになりました
自分が食べる分にはいいけど娘のことは
やはり気になる
結論としてヤマザキパンはないと思った
ランチパックは…あれはパンより
それ以外の何かでできている気がする


【育てる】ママのスマホ

f:id:eikoonomail:20170318071131j:plain

娘を産んで半年くらいたってから

夫と

娘の前で携帯を触るのはやめよう

とルールを決めました

もちろん時間をみたり、ちょっとした連絡をしたりはどうしてもしてしまいますが

やみくもにメールしたり

ネット見るのはやめました


理由としては

ほっとくと娘が携帯をみせてみせて!と

気になってしまうようになったからです

おもちゃとテレビの機能を兼ね備えたスマホはそれはそれは魅力的なもの


自分たちが携帯を触っているのに

娘に禁止するのはいかがなものかと思い

やめました

ただスマホはめちゃくちゃ便利

あれを娘が触っている間はほんとに静かに

なります

なんでしょうね



それで外で遊んでいて気づくのが

子供を遊ばせている最中に

スマホいじっている人が多いこと

それは問題ないと思うけど

親本人は子供を見ているつもりでいるのに

実際はスマホをみているので

子供同士で遊んでいて乱暴したり

(ものをとったり、おしたりたたいたり)

するのも気づいていない


今、うちの子を押して階段から落とそうとしましたよ!とめちゃくちゃ言いたい

当の本人の親はスマホに夢中で気付かず


スマホいじってる親の子を見てると

遊びながらもちらちら親のこと見てる

おもちゃを上手に箱に入れられた時とか

なにかをたたいて、変な音がでたときとか

親を見てる たぶんなにかアピールしてる

でも親はスマホ見てる

それで私に話しかけてくる


そういう親に限って

ちょっとでも自分が見ている時に子供が

乱暴したりいうことを聞かないと

頭ごなしにおこる

なかなか難しい問題




【育てる】産む&ダイエット

f:id:eikoonomail:20170315211228j:plain

断乳して自分が変わったこととして、全くお腹がすかなくなりました

授乳中は鬼のように食べてました

ご飯もお菓子も

1年くらいはそれでも節制していたので(1日におやつ1個くらいしか食べず)

体重がぐんぐん減っていって産前マイナス3キロくらいでした

それ以降はとにかく食べないとモタない&イライラするようになり

思いきって食べたいものを食べたいだけ食べるようにしました

とはいえ、お菓子を食べるときは15時まで

夕食はものすごく軽めというルールを課しました

おかげでものすごく食べていたんですが産前と体重は変わらず

(朝に普通にご飯を食べた後にパンを4枚食べたりしてました。

さらにお昼にカツ丼食べたりおやつにケーキ食べたりしてた←今思うとやばい)

乳腺炎にならなかったので調子にのって食べていた部分もあります。 

 

断乳したのでこれはもう節制しないとやばいなとびくびくしてたんですが

断乳後は異常な食欲がピタリととまって

あんなに求めていた炭水化物もほしくなくなりました

授乳ってすごいカロリーを使って、体が必要な栄養を求めていたことがわかります

 

 

ところで母乳育児をすると痩せるといいますが

必ずしもそうではない気がします

私自身も完全母乳で劇食べしてましたが太らなかったのは

夜にあまり食べなかったことと週末に運動していたこと

さらには毎朝早く起きて掃除や洗濯やらもろもろをして

日中は娘とかなりハードに遊んでいたからだと思っています

実際に支援センターでママたちと話していると完全母乳でも痩せない人はいます

特に実の母親と一緒に住んでいたり、サポートをしてくれる体制にある人は

自分で動く量が減ってなかなか痩せないみたいです(もちろん家庭によりますが)

 

あとは職場復帰の予定があると

「復帰するまであと○ヶ月だから、そろそろ体を元に戻さないと」という

目標が出るので痩せすいですが

その予定がないとずるずると戻らないということもあります

 

他に多いパターンとしては

育児ストレスを食べることにぶつけることです

これは私もそうですが

小さい子を育てていると自分がやりたいときに自分のやりたいことを

自分のやりたいだけできないので

せめて子供が寝ているときに好きなだけおいしいものを

むさぼり食べることが至福の時間なのですが

外に出かけないでそれを毎日していれば完全母乳だろうがなんだろうが

太ります

それが日中ならまだマシかもしれませんが

夜に子供が寝た後にゆっくり...だと完全にアウトだと思います

 

とはいえ

食べることくらいしかストレス発散することができないのも

事実なので難しいところです

ある程度自分にルールを作っていくしかないなと思いました

でも少しだけでもそれを意識すれば

体重も体型も完全に元に戻ると思います(一人目だからかしら...)

 

 

一番ダメなのは

「母乳だから痩せるみたいだし、いっか」と無謀に食べることですね

母乳で痩せてく人は「食欲がすごくていっぱい食べてるんだよね」といっていても

そもそもあまり食べていない人か

ものすごく1人で家事をしたりちょこまか動いている人な気がします