働く・育てるアラサー blog

都内で育児と仕事をしながら暮らすアラサーの日記 一歳の娘と夫がいます

【働く】おっさんにお酒をごちそうになって思ったこと

f:id:eikoonomail:20170912173928j:plain

2ヶ月に一度の深夜労働?の日があります

←夫に娘を託して深夜まで残務処理する



昨日がその日だったのですが、

ふらりと立ち寄ったBARに

知らないおじさんが来ていて話しかけられ

お酒を数杯ごちそうになりました


はじめは和やかに話すくらいの

レベルだったのですが

酔ったおじさんの気が大きくなって


おじさんの自慢話や身の上話を聞くことに…


お酒が一杯1500円だとしましょう

1時間に2、3杯ご馳走になって

4,500円


話を聞きながら私は時給換算してました

そしてかなり苦痛になってきて

帰りました…



誰かに奢ってもらうお酒はおいしくない

時間も自分もなにもかも消耗していく感じ


若い時はそんなこと全く思わなかっけど

30くらいになると、本気でそう思うようになる



ていうことを

娘が二十歳くらいになる前に伝えたい。笑





【育てる】妊娠中に並んで食べてよかったもの

f:id:eikoonomail:20170921082240j:plain


前回、港屋の記事で

妊娠中こそ行列店で食事をと書きました


もちろん体調第一ですが


私が産休をとっているとき

表参道がちょうどパンケーキやポップコーン

などの行列ピークで

いろいろ行きました


表参道の行列はスイーツだからなのか

わたしにとっては全然ダメでした

どうしても費用対効果効果を考えて

美味しいけど並ぶほどではないな、という結論になります


パンケーキもポップコーンもことごとく

ダメでした。歳のせいでしょうか


そんな中で夫と唯一悶えたのが

ラニースミスのアップルパイ

これはものすごくおいしかった 


熱々、フワフワのアップルパイに

さっぱりしたミルクアイスをのせて

口に入れたときのあの幸福感


ここも休日は混むのと店内が狭いので

子連れは厳しい


肉厚で甘いりんごとカリカリなのに

フワフワのパイ生地のバランスが絶妙です



これは絶対店舗で食べるべき

一度、赤レンガでお店を見つけて

主人と興奮してテイクアウトしたけど

全然味が違った


お値段も納得できるほどのおいしさ

【育てる】妊娠中に本当に食べるべきもの

f:id:eikoonomail:20170919075738j:plain


妊娠すると、いろんな人から

ゆっくりご飯を食べられる最後の機会だから

フレンチとかちょっといいお店で

贅沢ランチを楽しんだらいいよ、と言われます


でも、自分が経験して思うのは

意外に贅沢ランチは産後食べられます

ホテルとかいいお店だと子供用のサービスが

充実しているので

むしろ子連れで食事にいくのがラクだし

記念日に子供を託して行ったり

両親と食事会をしたりと意外にいける


逆に絶対行けないのが

行列店と焼肉

叙々苑なら行けるかもしれないけど

煙がもうもうとたちこめる狭い店内で

子供を抱いて

ホルモンを焼いて食べるのはまず無理

(危ない)

小さくて小汚い焼肉店のほうが

意外においしかったりする

しばらく行きつけの焼肉行けてない。涙

夫といつも、焼肉ーと言っている。


あと行列店はどう考えても子連れ無理。


ということで産休中に行列店に行くのは結構オススメ

私のオススメは蕎麦界のラーメン二郎こと

港屋

ここは3、4回行った。(カロリーと塩分に注意です)


並ぶし店内狭いし、立ち食いだし

到底子連れでは行けない



生卵をがばっと割って蕎麦にかけて

ずるずる吸うあの快感と

こってり濃厚スープとそばのあっさりした

絡みがたまらない

あと全てを忘れさせてくれるあのボリューム



島耕作が通うのもわかる。笑


写真撮ってないので写真は普通の蕎麦




【育てる】メルカリ否定派

f:id:eikoonomail:20170917134709j:plain

あくまで個人の感想です

 

 

産前にいろいろ買い込んだベビー用品を、まったく使わなかったので

捨てるくらいなら、同じことで困ったり悩んでいるママに譲ろうと思い

メルカリに出品しました

 

でも結局「早く届けなきゃ」「ちゃんと梱包しなきゃ」

「新品だけど、保管状況がよくなくて商品に不具合が出ていたらどうしよう」

「赤ちゃんが使うものをこんな風に送っていいのかしら」

ともろもろ悩み、さらに梱包やお手紙を入れたりとやるうちに

いい加減「つらい」という気持ちになりました。

 

「捨てるくらいなら」という気持ちだったので利益もほぼなく

それ以来メルカリをやめました

 

で、会社の同僚が先日

「メルカリでけっこう稼いでますよー」

と言っていたので話を聞いてみると

いらなくなったものはバンバン売っているそうです


洗濯したり

綺麗に梱包する必要はないらしい。笑


 

使いかけの化粧品も(マスカラやアイシャドー・ファンデも!)

服もがっつり売っているそうです


洗濯したり梱包したりも

 

「シャネルっていうだけで、どんな使いかけでも売れるんですよ」

と言っていて、なんかますますげんなりしてしまいました

 

彼女はとってもたくさんお洋服をもっていて、

いつも新品の服を着ていてお化粧もバリバリしているんですけど

本当に失礼な言いかたなんですけど、全然おしゃれじゃない。。。

 

 

なんで新品だとわかるかといえば、新品の洋服特有のパリッと感と

売っているときにつくであろうシワが残っているんです。

 

で、2回目3回目になるとくったりしていてあちこちにシワやシミが目立つ。

きっと洗濯の仕方や保管がよくないんだと思う

 

さらに基本的にサイズがあっていない

試着してる?って思ってしまう

 

 

 

 

試着をきちんとして、自分のサイズと好みにあわせて

惚れ込んだ服をクローゼットに入れて

きちんとしたハンガーにかけて

適した洗濯方法で洗わないと服はあっというまにくったりしてくる

だからこそお洋服はたムダにたくさん持つべきじゃなくて

数枚をきちんと手入れして、ローテーションさせていくべきだと思う

 

だから彼女がろくに試着もしないで

適当に買った服をまた適当にメルカリにうって

そのお金でまた服を買うっていうのが私にはまったくピンとこないし

洋服好きとしてはそんな服はたとえ安くても買いたくない

 

もちろんそうじゃない人もたくさんいると思いますが

わたしにそれを見抜ける自信はない

 

 

化粧品もそう。

 

服も化粧品も自分で試して納得してほれこんだものを使うと

愛着もわくし、テンションがあがってうまく洋服も化粧もきこなせる

 

 

洋服にもオーラや勢いってあると思うんですよね〜。

 

ということでメルカリで服は買いませんし

売りません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とか

 

 

 

【気付き】田中みな実の勝算

f:id:eikoonomail:20170915075950j:plain


前も書きました

昔、ぶりっ子と言われてた小林麻耶とは

全く違うぶりっ子の田中みな実

異常に気が強そうな彼女



実はモテない

実は根暗

実は巨乳

といろんなキャラ変を繰り返し

突然

私の好きなファッション誌にも登場し

女ウケシフトを始め

とうとうananで脱ぐ!


実行力が違います

女子はべた褒めとかかかれているけど

これがどう転ぶかですね


あとはどこかで泣いて

ぶりっ子キャラは実はやらされいたとか

アナウンサーイジメにあったけど

頑張ってます!とアピールすれば

男ウケからの脱却プランはすべてふんだことになると思う。

女ウケへのシフトの王道コースを

すべてやりこなしているように思う


あとはオシャレな女性誌に頻繁に登場して

おしゃれさをアピールして

仕事頑張ってる

結婚したい、彼氏欲しいと語り続け

憧れと同情、共感を醸成し


汚れではないアナウンサーの仕事を

こなしていくのが定番な気がする



ちなみに私はいまのところ嫌い。笑

ぶりっことか計算高いとかそんなレベルじゃなくて

めちゃくちゃ怖そう。

別にぶりっ子でも計算高くてもいいの

ただ本当に怖そうなのこの人




【気付き】朝のすごいJKの会話…これが川崎のリアルなのか?

f:id:eikoonomail:20170913080524j:plain

↑決してこういうビジュアルでも雰囲気でもない、わりと地味な女の子だった…




昨日の朝、仕事で川崎駅付近にいました。

ベンチで電車を待っていたのですが

そこでのJKの会話がすごかった

しかも一人の女の子はわりと派手めだけど

残りの3人はみんな普通の子なんですよ…


JK1「お前、小6のとき一番荒れてただろ」

派手JK「やめろや、今普通だし」

JK2「トイレの鏡バキバキにわって、血だらけで笑ってたし」

派手J「ピークは小5だし。ピアス4つあけて脱色してた」

J2「みんなで教室の壁ぼこぼこにしたよね」


え、ええええええ!

そんな、みんなで部活したよねー的な

ノリで話している場合なの!?



派手J「覚えてねーわ。でも放課後はむかつきすぎて、だれかを呼び出してビンタしまくってた」

J1「そうそう!だから放課後は一緒にいたくなかったし」

J2「そういえば、そのころ多摩川に隣の学校の男子に呼び出されたことがあるけど、うち行ってたらやばかったよね」


あかん、もうついていかれへん。

おばちゃん思わず方言でてまうわ。笑


嘘でしょ!?

ネタでしょ!?

ねえ、盛っているといって!?



だるー

おなかへったー

と言って無表情で電車にのりこむ

彼女たちの後ろ姿をみて

娘を育てることに異常な恐怖感を覚えた。笑



川崎大丈夫ですか!?


【働く】とにかく打席に立つ!

f:id:eikoonomail:20170912080403j:plain

自戒の念をこめてかきます


本業がひと段落したので投稿生活?に入りたいと思います


二十代のとき

漫画の公募にバンバン募集していました

まー、落ちる落ちる

一次審査すら通らず泣いたことも数知れず

で、自分の才能のなさと

かかった労力にがっかりして公募をやめるんです

でも世にあるいい作品を見て

こういうの自分でも作りたいなって思い

なにより描きたくてうずうずして

また描いて落ちて泣いてをくりかえします


そこで学んだこととしては

公募に出さないとすごく心の平穏が保てること

受賞した作品や他人の作品を見て批判しまくり

さらに私だっていつかという謎のやる気と

夢が広がって気が大きくなるんです


でも公募はおろか

描いてないからなにもおきません。笑



実際に描いてる時は、メンタルがやられます。

でも脱稿したときのあのテンションの高さは

異常です。最高の気分


で、三年くらい続けていると

だんだん審査に通るようになってきます

大きな賞の最終目前までいったところが

わたしのクライマックス

そこからは気力が抜けてさらに妊娠して

かかなくなりまた



これからまた投稿生活に入ります

結果を出していきます

落ちるのはショックだし

仲間にみられていたら恥ずかしいです。笑

でもまあ打席に立たない限り何もおきません

誰も自分のことなんて気にもとめてくれません


考えれば気楽なもんです

落ちても死にません


さらに本業があるメリットかもしれません

描きたいものが描けます

ある程度の挑戦もできます



でもそれよりなにより

作り手のプロの世界に近づく快感


会社の昼休みに本屋に走り

雑誌を広げて公募の通過者一覧に

自分の名前を見つけた時のあの快感


その場で崩れ落ちそうになります


大人になってこんなにマジになって

ドキドキすることはそうないでしょう


何歳になっても

母になっても

打席に立ち続けて挑み続けて

ドキドキし続け

結果に近づいていきたいものです


日進月歩ですが


ということで投稿生活再開しました