働く・育てるアラサー blog

都内で育児と仕事をしながら暮らすアラサーの日記 IT系企業勤務。一歳の娘と夫がいます

きのう何食べた?にハマるわけ

育児の合間をぬって

きのう何食べた?を見ています。

短い尺のドラマながら、

忙しい毎日の中で、視聴後に優しく満たされた気持ちにさせてもらっています。


優しさをもたらすものとしては

愛する人と食卓を囲む幸せ。

これに尽きるのではないでしょうか。


無駄に事件を起こされるドラマは見ていて疲れるし

他人の恋愛も食傷気味だし

売り出し中の俳優の演技を見るのも

女優のドヤ感満載の衣装を見るのも疲れました。


脚本家やスタッフに明確なメッセージと

良心があり

それをプロが演技で体現してくれるという

安心して見られる貴重なドラマです。


内野聖陽は指先から語尾まですべて

役が憑依していて凄まじい。



ベビーシッター以上のもの

食洗機を買って子育てが劇的に楽になりました。

さらに、私は生協のミールキットと冷凍食品を大量に注文するようになりました。


ミールキットには、すでに切られた野菜やお肉、

調味料が入っているので、炒めるだけで

温かくて栄養のあるおかずが一品できます。


夕飯はこれをメインに

軽くおかずを一品足せば完成します。

おかずを作る手間すらないときは、冷凍物を出します。

かなりボリュームがあるので、翌朝も食べられます。


食事は生協メインでまわして

食器洗いは食洗機

洗濯機は全自動

掃除機はルンバにお願いすると

かなり時間に余裕が出てきます。

食洗機はお早めに…

先月、二人目育児でにっちもさっちもいかなくなり

食洗機を購入しました。

ビルトインなので、費用もそれなりにかかったのですが

なぜ、一人目が産まれてすぐに買わなかったのかを

夫婦で後悔しています。


お皿洗いって結構な時間がかかるし

溜まった食器を見ると気持ちも萎えますが

食洗機に入れればすべてが終わります。

朝と晩にこの手間がなくなったことで

娘たちとの時間が30分は確保され

精神的な余裕につながりました。

さらに、洗うのが大変なので

なるべくお皿も使わないようにしていたのですが

それも気にすることなく

ガンガンお皿を使っています。快適。


なにより綺麗に洗えるし

乾燥まで完璧にしてもらえるので食器もピカピカです。使うときに気持ちいいです。

水切りカゴを撤去してキッチンも広々です。

キッチンの掃除の手間も減ります。

最高。


もっと速くかっとくべきでした…

人手が一人分増えたような感じです。

産後2ヶ月の生活

産後、数ヶ月が経ちました。

一ヶ月目はひたすら家にこもって休養していたので

二ヶ月目までの生活を書き残したいと思います。


まず、体重ですが

完全母乳だということもあり約10キロ落ちました。まだまだ産前の体型には戻っていないので

頑張ります。


朝は6時に起きて(娘にたたき起こされる…)

娘と遊んだり

だらだら家のことをします。

その間に夫が朝食を作ってくれます。

その後みんなで食事。

息子はバウンサーに移動させるとご機嫌。

娘が息子のバウンサーを自分の席の横につけて

一緒に食事をしてくれています。

8時半に娘と夫を送り出して

そこから家のことを細々として

散歩を兼ねた買い出しに息子とでかけます。

息子は抱っこ紐をすると必ず寝るので

ねんねタイムに。

12時頃に帰宅して、朝の残り物を昼食に食べ

14時ごろから息子と一緒にお昼寝をし

洗濯物を取り込んだり夕食の準備をしたあとに

娘の保育園にお迎えにいきます。


お迎え後は

近くの公園で娘のストライダー練習につきあい

18時ごろにご飯。

20時ごろにお風呂に入り

21時に就寝します。

息子を寝かしつけている間は娘に

しまじろうやミッキーのDVDをみせています。


最初ははりきって

絵本を読みながら、2人同時に寝かしつけていたのですが

至難の技すぎてあきらめました。

寝る前に動画を見せるのは嫌なのですが

そうも言ってられません。

当面はこれでいきます。


絵本を読まなきゃいけない

テレビを寝る前にみせてはいけない

などの

育児で〇〇してはいけないを

自分に課すのはやめました。


しんどい状況ですが

おかげて笑顔で娘と向き合えています。


保育園でナンパ

数年前、娘の離乳食教室に行ったとき

とてもステキなママがいたので

思いきってLINE交換をお願いしたことがあります。

それ以来、彼女とはお友達で子供を含めてよく

遊んでいます。


保育園にお友達と呼べるママがおらず

それでも気になっているママがいました。

以前参加した行事で、意気投合し気になっていたのですが

送り迎えの時間も違うので接点もなく

なんとなく過ごしていました。


そして、先日お迎え時に遭遇。

娘同士も仲良しなのですが、お話ししていて

とても楽しく落ち着くので思いきって

「今度、一緒に遊びましょう」と誘ってみました。


すると

「実は私も遊びたいと思っていたんです」と

お返事が来ました。


マッチングしたような気持ちです。笑


勇気を振り絞ってナンパしてよかったです。



イケハヤ がまた炎上してる

ヨッピーのツイッター経由で

イケハヤ がアプリ製作をフリーの方に依頼し、

いざ依頼物が納品されたころには

アプリが不要になっていたため

料金未払いのまま、イケハヤとは音信不通。

製作者が困っているという事案を見ました。


起こるべくして起きた事件だと思います。


このようなトラブルを未然に防ぐために

金額や納期、成果物イメージを双方で確認し

依頼内容を社内で検討し、

責任者に決済をもらうという手順を

一般的な会社では踏んでいると思います。


イケハヤ はこういう会社のルールを常にバカにしていて

「ムダな時間」「労力のムダ」

「押印とか意味不明」と言い放っているわけです。

たしかにものづくりのスピードは落ちますが

トラブルを未然に防ぎ

確実にものづくりをするために必要な手順でもあります。


こういう面倒なことを一方的にバカにして

口約束で発注したり

ただの思いつきを「アイデア」「スピード感」という言葉でごまかすので

きちんと精査して作り込まれたクオリティのもを

彼は作り出すことができず

それどころか、このようなトラブルにみまわれるというありさま。


こういう人間がビジネスを語ってはいけないし

立場の弱いフリーランスを追い詰めておいて

社畜をうたう神経を疑う。


やはり病気なんじゃないかとすら思います…

頑張れない育児

先週は気力、体力の波が激しくて

ぐったりしたり活動的になったりと落ち着かない

生活を送っていました。


そういうときは

育児や家事をしているなかで、ちょっとしたことでイライラしたり落ち込んだりします。


イライラや落ち込みの理由をいろいろ考えたのですが

原因はズバリ睡眠不足です。



第二子が産後まだまもないので

夜間の授乳が不規則に続いており

朝と夜の区別もまだついておらず

一緒にお昼寝もできず

私の睡眠時間は細切れで、まとめて寝られない日があります。


やはり睡眠不足が続くと、体力と気力が持ちません。

娘と息子はデロデロにかわいいのですが

ちょっとしたことで、自分に対して絶望的な気持ちになります。


来週はなんとか寝る時間を確保して

お肉を食べて英気を養いたいと思います。


睡眠時間は本当に大事。

睡眠不足でとても辛いのですが

妊娠中よりは全然マシです。笑

かわいい子が目の前にいることと、吐き気がないことが救いです。

妊娠生活がトラウマになっております。